個人情報保護方針

HOME >  個人情報保護方針

個人情報保護方針

日本マタイ株式会社およびグループ各社(以下「会社」という。)は、高度情報通信社会において、個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を適切に取り扱い、保護することが会社の社会的責任であると認識し、「個人情報保護方針」を定め、個人情報の保護に関する法律を遵守いたします。

1.個人情報の定義
個人情報とは個人に関する情報であって、氏名、年齢、性別、住所、電話・FAX番号、メールアドレス、顔写真その他個人を特定できる情報(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより個人を識別できるものを含む。)を指します。
2.個人情報の種類
会社で取り扱う個人情報は以下の各号とします。
  • ①会社の取引先(個人の場合)の情報
  • ②会社と取引がある企業の担当者に関する情報
  • ③会社の株主に関する情報
  • ④会社の役員、従業員、臨時社員、派遣社員、パートタイマー、採用応募者に関する情報
3.個人情報の利用
会社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用することとします。
4.個人情報の第三者提供
会社は取得した個人情報を次の各号の場合を除き、第三者に提供することはしません。
  • ①本人の同意ある場合
  • ②法令に基づく場合
  • ③人の生命、身体または財産の保護のために必要ある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ④公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ⑤国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をきたす恐れのあるとき
  • ⑥給与計算、株主優待発送、株式事務代行等の業務で、事前に守秘義務契約を締結した外部業者に業務を委託する場合
  • ⑦経費精算のクレジットカード決済などで金融機関に必要な情報を提供する場合
  • ⑧合併、会社分割、営業上とその他の事由により事業の承継が行われる場合
5.個人情報の管理
会社が取得、管理する個人情報は正確かつ最新のものとし、適切かつ慎重に管理するとともに、紛失、改ざん、漏洩などを防止するために、情報保護管理対策を実施します。
6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
会社は、本人が自らの個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去を求めた場合は、所定の手続きに従い対応します。
7.個人情報管理のための取り組み
会社は、本方針に沿う具体的な遂行のために、個人情報保護規程を制定し、その周知徹底を図ります。