黒澤 瑞生

HOME >  採用情報 >  社員紹介 >  黒澤 瑞生

黒澤 瑞生

2014年入社
コンテナ部 東京営業課

ある1日のスケジュール

8:30

出社

一日のスケジュール確認

9:00

会議

部内ミーティング

10:00

事務作業

注文書処理、電話対応

11:50

昼食

13:00

外出

得意先訪問 2~3件

15:00

事務作業

サンプル計測、見積もり作成

19:00

退社

日本マタイに入社した決め手

就職活動は、就職情報サイトを中心に「ニッチな事業」で「シェアが高いメーカー」を中心に企業を探していたところ、日本マタイを知りました。入社の動機は包装資材に限らず、幅広い製品群を取り扱っており将来性を感じたためです。また、工業樹脂製品は今まで市場にないものを開発していることやニッチな分野に進出していることにも興味を持ちました。歴史が長く、資本金や自社ビルなど自己資本も多いことから安定した基盤を持っている点も魅力的でした。

現在担当している業務

私が所属しているコンテナ部では、主に自社製のフレキシブルコンテナバッグの拡販を行っています。私が担当している業務は取引先へのコンテナバッグの拡販と、他部署からのバッグの引き合いです。担当社数は60社ほどあり、以前からお取引のあるお客様が中心です。若手の私にでも、これだけ多くのお客様を担当させてもらえるので、責任感とやりがいをもって仕事に取組めます。

仕事のやりがい

大口の案件を受注した時に、やりがいを感じます。昨年4月に獲得した新規案件により、社内で業績表彰を受けました。若手社員であってもしっかり評価され、とても誇らしい気持ちになりました。また、お客様に製造拠点であるベトナムの子会社の製造現場を視察していただいた際は、当社の製品や子会社の工場の製造現場に対し、とても高い評価をいただき、改めて会社の実力を実感するとともに、仕事に対する自信を持つことが出来ました。

日本マタイの社風や雰囲気

様々な案件に対し、担当者だけでなく会社として取り組む一体感が最大の魅力です。製品に対する困難な課題があれば、営業だけでなく、製造現場、生産技術、品質管理や研究所と綿密に連携し、組織力で対応していくことができます。

今後の抱負

今後は、さらに様々な分野の知識を広げ、商談を通しお客様から「黒澤なら安心だ!」と言われるような営業担当者になれるよう努力していきます。

就活生へのメッセージ

売上や資本金などの数字も大事ですが、その会社で働いている社員や社風など、データでは表せない部分に着目すると、将来自分が働いている姿をイメージしやすいと思います。また、入社してから後悔しないためにも、自分の譲れない軸を持ってください。就職活動中は必ず大きな壁にぶつかる場面がありますが、そんな時は決して1人で抱え込まず、誰かに相談してください。自分の殻に閉じこもらず、広い視野を持ち続けることが内定獲得への一番の近道だと思います。