品質への取り組み

HOME >  企業情報 >  CSR >  品質への取り組み

品質マネジメントシステム(ISO9001)

1998年より埼玉工場、滋賀工場、兵庫工場においてISO9001の認証を順次取得し、2010年には3工場の認証を統合しました。


品質方針

日本マタイは、品質マネジメントシステムを運用することで、「モノづくりの技術で価値創造するメーカー」として、事業革新・技術革新を行い、需要の開拓と市場の創造に取り組み、お客様に満足される良い製品とサービスを提供します。

  1. 法令・規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守し、お客様が満足する製品を安定的に提供します。
  2. 高度化する市場ニーズに対応する品質マネジメントシステムを確立し、維持します。
  3. 毎年度各部署において、品質目標を定め活動します。活動の有効性を評価し、次年度の品質目標に反映させます。
  4. 定期的に品質マネジメントシステムの有効性を評価し、継続的な改善に努めます。
  5. この品質方針は全従業員に周知徹底するとともに、社外に公開します。

2010年2月 1日 制定
2017年6月14日 改定

日本マタイ株式会社
         常務取締役 高畠聖明

加工衛生管理

衛生的で安全な軟包装材料を製造するために必要な工場の構造・設備と製造・加工工程における衛生管理について、軟包装衛生協議会が定めた自主基準の適合認定を取得しています。

軟包装衛生協議会認定工場
埼玉工場軽ラミネート課
滋賀工場ラミネート課